八女のイチゴ狩りでおすすめはコチラ!?観光やランチスポットも!?

サムネイル果物のような見た目の可愛らしさと爽やかな風味で、老若男女問わず愛されている「イチゴ」ですが、実は野菜だと言われたら驚く方も少なくないのではないでしょうか。

そんなイチゴには、豊富なビタミンCが含まれているらしく、美容にも良いとされているため、健康を維持するために取り入れていきたい野菜とも言えそうです。

また、福岡県八女市には、日本最大級のイチゴ園があるそうですが、その農園ではイチゴ狩りを楽しむこともできるみたいですよ。

そこで今回は、八女のイチゴ狩りでおすすめのイチゴ園と、観光やランチスポットをご紹介いたします。

スポンサーリンク

八女のイチゴ狩りでおすすめのイチゴ園をご紹介!?

画像1

福岡県八女市にある「プーさんのいちご園」は、日本最大級のイチゴ園で、そのイチゴも甘くて美味しいらしいですよ。

そして、こちらのイチゴ園では、「あまおう」「さちのか」「紅ほっぺ」「さがほのか」「かおり野」「やよいひめ」「もういっこ」の合計7種類のイチゴを栽培しています。

さらに、超レアな新品種「なつみらい」の栽培も始めたらしく、運が良ければ「なつみらい」をゲットできるかもしれませんよ。

また、多段式高設栽培が導入されており、通常の土耕栽培で育てられたイチゴよりも痛みが少なく、色合いも美しい健康なイチゴが実っているのだとか。

それに、小さなお子さんや車椅子に乗っている方への配慮もされており、家族全員でイチゴ狩りを楽しめるように整備されていますので、安心して出かけられそうですね。

・イチゴは食べ放題?それともお持ち帰り?

プーさんのいちご園では、2種類のイチゴ狩りコースが設けられており、制限時間が1時間の「食べ放題コース」では、その場で摘んだイチゴを食べられます。

また、摘み取ったイチゴをお持ち帰りしたい場合は、「お持ち帰りコース」にて、100gあたり150円から250円で買い取った後、自宅にお持ち帰り可能となっていますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

なお、開園期間は1月から5月中旬までとなっており(毎週月曜日が休園日)、営業時間は午前10時から午後4時までとなっていますが、受付は午後3時に締め切られますので、その時間までに到着しておきましょう。

ただし、土日祝日は混雑も予想されますので、のんびりとイチゴ狩りを楽しみたいのであれば、午前中がおすすめですよ。

「プーさんのいちご園」の詳しい情報はコチラ!?

八女のイチゴ狩りでおすすめの観光スポットや温泉をご紹介!?

画像2

・絶景の茶園「八女中央大茶園」

福岡県八女市では、「八女茶(やめちゃ)」がブランド化しており、壮大な景色と緑が美しい「八女中央大茶園」は、地元を代表する茶園として観光スポットになっています。

そして、こちらの茶園で作られている八女茶は、色や香りが良く風味も豊かな高級茶として有名で、地元の飲食店でも味わえるそうですよ。

また、天候に恵まれた日には、見渡す限りの茶園と青空が一度に眺望できる場所となっていますので、観光の際に一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「八女中央大茶園」の詳しい情報はコチラ!?

・星空を楽しめる温泉「星の温泉館・きらら」

イチゴ狩りや観光を楽しみながら、ゆっくりと温泉に浸かれる場所があったら最高ですよね。

そこでご紹介したいのが、八女市星野村にある「星の温泉館・きらら」という美しい自然に囲まれた温泉施設です。

こちらの温泉には、星野村の景色を楽しめる「みはらしの湯」と、緑の森林に包まれた「もりの湯」があり、夜は星空を眺められる露天風呂となっているみたいですよ。

また、こちらの温泉の湯は、疲労回復や頭痛、肩こりなどにも効果があるそうなので、イチゴ狩りで疲れた帰りに入浴してみてはいかがでしょうか。

「星の温泉館・きらら」の詳しい情報はコチラ!?

スポンサーリンク

八女でおすすめのランチスポットやカフェをご紹介!?

画像3

・ランチとカフェで、同時に八女茶を楽しめる「茶房ぶんぶく」

八女市のブランド茶・八女茶がふんだんに使われている「茶房ぶんぶく」は、田舎風で民芸調の部屋が癒し空間を作り出している和風カフェですが、ランチも用意されていますよ。

また、ランチのメニューは「茶そばセット」と「抹茶そうめんセット」となっていますが、どちらもリーズナブルな525円で食べられます。

さらに、たったの210円でデザートの白玉クリームが追加できますし、ジェラートのような八女茶の抹茶アイスに「玉露」や「すすり茶」を始めとしたお茶も注文できるのだとか。

そして、お店の2階では地元の民芸品が展示されていますので、八女市の文化と触れ合いながら楽しめる場所となっています。

・何時くらいに行けば、ランチが食べられるの?

茶房ぶんぶくのランチタイムは、午後12時から午後2時までとなっていますので、カフェと一緒にランチも食べたい方は、この時間帯に足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、麺類のランチで空腹を満たした後には、こちらのカフェで八女茶のデザートやお茶の風味も味わってみてくださいね。

「茶房ぶんぶく」の詳しい情報はコチラ!?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、八女のイチゴ狩りでおすすめのイチゴ園と、観光やランチスポットをご紹介いたしました。

また、冬から春にかけてイチゴ狩りをオープンする農園も多いそうですが、冬はイチゴの単価が高めで、春になると値段が下がっていく傾向にあるのだとか。

なお、プーさんのいちご園の食べ放題コースも、1月から4月は大人1600円・子ども1200円となっており、5月は大人1300円・子ども800円と安くなるらしいので、その時期が狙い目かもしれませんね。

ただし、お持ち帰りコースの料金は、3月から5月にかけて安くなっていきますので、春先のイチゴ狩りがおすすめですよ。

スポンサーリンク

このページの先頭へ